よろしゅうおあがり

京都発、きれいな所、おいしいもの、かわいいものを徒然にご紹介。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大文字山 

ハイキングに出かけました。

090530 (3)


目指すはあの山、大文字山です。



090530 (4)

山道の途中、湧き水があり、お地蔵さんが守っています。
水源は、室町時代の将軍足利義晴が建てた中尾山城の跡近くだと聞くと、ちょっと飲むのをためらってしまいませんか?でも、実はこの水で紅茶を沸かすとおいしいのですよ。ぷぷ



090530 (5)

「大」の字に向けて、登り道が始まります。




090530 (6)


木漏れ日の中をどんどん進みましょう。30分ほど登ると・・


スポンサーサイト

おいしいコーヒーをいれるために 

コーヒー好きのよろしゅう家。消費も早いです。
実は、うちのドン・せせりの入れるこだわりのコーヒーは、味も香りもなかなかのもの。その手腕を盗もうと横で見てても、私が入れるとどうしてもおいしくなりません。



090527(2).jpg


で、本を読んで研究しようと思い立ち、買ってきました。



090527(3).jpg


この本、とてもわかりやすい!ふむふむ、なるほど。


シュークリーム 

090525(4).jpg


大雨のとある週末、りんごと一緒にシュークリームを作りました。前回はカスタードクリームだったので、今回は+生クリームの2層スペシャルです。



090525(1).jpg


りんごのお見立てで、カラーチョコ入り。にしても、チョコが少ない!詰めてからふりかければよかった。
それに、大量に余ったクリーム、どうしようかなあ。・・いえいえ、その点は心配ご無用。


さくらんぼのトンネル 

090523 (2)


さくらんぼのトンネルです。ここはどこかと言いますと、



090523 (4)


さて、どこでしょう。ヒヒヒ



090523 (5)


そうです。哲学の道です。
桜の時分はピンク一色だったこのつづら道も、今はすっかり新緑。かわいいさくらんぼがたわわに生っていて、道行く人を楽しませています。
人力車をひくお兄さんが、「食べられますよ~。あんまりおいしくないけれど。」と説明していました。


セカンドハウス(銀閣寺店) 

京都で一番親しまれているスパゲティー屋と言えば、セカンドハウス
京都のあちこちに点在していますが、中でも一番オープンな雰囲気なのはこちら、SECOND HOUSE NX(銀閣寺店)です。

090520(5).jpg


気候のいいこの時期は、広い間口の全部の窓が開き放たれるので、お客さんも本来の入り口を利用せず、この大窓から直接出たり入ったりします。



090520(6).jpg


目前が大通りなので、結構車の往来が激しいのですけれど、やっぱり外側の席に座りたいですよね。


子供の楽園 

宝ヶ池に隣接して、子供の楽園という大きな公園があります。
ここはその昔、市営競輪場の跡地に作られたという歴史の古い公園なのですが、最近リニューアルして、遊具がピカピカになりました。

090517 (4)



090517 (5)

りんごは久しぶりの保育園のお友達と意気揚々と遊んで楽しそう。にっこり




090517 (3)


冬の間に藻がはって汚れていると噂で聞いてた水遊び場も、掃除されたようで、すっかりきれいになっていました。
夏に向けて、スタンバイOK。子供たちのジャバジャバ遊ぶ歓声が聞こえるのももうすぐです。


森林浴 

090515(3).jpg


新緑が鮮やかな季節になりました。そんな中、東山の山中を散歩しました。



090515(6).jpg


森林浴です。気持ちいい。



090515(5).jpg


バスを降りて5分も歩けば、もう森の中。始終鳴いている小鳥の声の中を歩きます。



090515(2).jpg


マイナスイオンもいっぱい浴びました。


CAFE KOCSI  

090512 (4)


カフェ コチに行きました。
ここはなんといってもパンの美味しいカフェとして名が知られているので、もちろん、パン付きのメニュー、本日のスープランチで。噂通り、パンがほかほかで、おいしかった~。


相国寺 

(・・前回の続き)

090510(1).jpg


よく自転車での通り抜けに使わせてもらっている相国寺。こちらは重要文化財の法堂です。



090510 (6)

迫力の鬼瓦。


090510 (2)

境内は通勤、通学等、普段使いで気軽に通り抜けられます。

同志社アーモスト館 

090508(2).jpg


相国寺と御所の間に美しいレンガ作りの洋館、同志社アーモスト館があります。ずっと改修工事が続いていましたが、先ごろやっと完了した模様です。
美しいジョージアン・コロニアル・スタイルのこの洋館は、りんごの通っていた保育園の教会と同じく、ウィリアム・M・ヴォーリズ氏の設計です。

ここ、実は寮らしいのですが、本当ですか?本当なら、なんてうらやましい。中を見てみたいな。



090508(1).jpg


レンガ作りの建物が多いこの大学にの特徴に合わせて、アーモスト館の壁体にもレンガが積まれたそうです。


ワルダーで777 

090506 (2)


ワルダーでやっとパンが買えました。あちこちでいい評判を聞くので、すごく楽しみにしていました。



090506 (6)


めんたいフランスパン。明太子ソースがたっぷり。



090506 (8)


ジャガイモのパン。



090506 (3)


上に乗っている岩塩が効いていて、ほどよい塩加減で頂きます。



090506 (7)


オレンジのノルマンディー。



090506 (4)


均等に練りこまれたオレンジピールがうれしい。どこをかじってもオレンジの香りがします。



090506 (5)


おやつのラスク。ラスクバニラシュガー。


京都御所春季一般公開2009  

090504(4).jpg


御所を自転車で走っていたら、丁度御所の一般公開中で、すごい人&人!
今年は両陛下御結婚満50年記念の特別公開ということだったので、私も久しぶりにちょっと覘いてみることにしました。



090504(2).jpg

昭和34年のご結婚パレードの際に使われた馬車が展示されていました。



090504(1).jpg

束帯と十二単の雅な世界が想像されます。




090504(5).jpg


和宮さんが、江戸から京都にもどってこられるときに使われたお輿だそうです。
こんなのが見られるなんて、す、すごい。徳川家の三葉葵紋が彫金されていました。どんな気持ちでお輿に揺られていたのでしょうね。


ONE DROPの野菜たち 

ONE DROPという、すごくいいものを置いている、小さな八百屋さんがあります。週末ともなれば、ここで美味しそうな野菜を物色しては楽しんでいます。



090502 (5)


これ矢印 上は、こごみ。見かけによらずアクが出ないので、調理が簡単で、しかも甘い。胡麻と合いますよ、というお店の方のアドバイスで、胡麻和えにしました。



090502 (7)


大粒マッシュルーム!スーパーで売っているものよりずっと大きい。折角なので、大きさを活かして、ベーコンとゴロゴロと炒めました。柔らか~。



090502.jpg

にんにくは小粒ですが、新鮮そのもの。



090502 (4)

紫色のアスパラがありました。初めて見ました。珍しい~。極太でジューシーでびっくり。


プロフィール

梨子

Author:梨子
某メーカー勤務。夫のうちのドン・セセリと、2年生の息子のりんごの3人家族。京都在住。

寒い日が続きます。ブルブル。りんごはあつあつココアにはまっています。

リンクフリー。
コメントもお気軽に。過去の記事でも大歓迎。

多謝
↓G ランキング参加中 ↓G にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
1日1回のポチ。 マウス(左クリック) 
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。