よろしゅうおあがり

京都発、きれいな所、おいしいもの、かわいいものを徒然にご紹介。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キメラ 

仕事納めの日は午前の大掃除で終わり。その後、同僚達とちょっと贅沢なレストランへ慰労の名を借りてランチに行くのがここ数年の恒例になっています。一年間で溜まった、「行ってみたいレストラン」の中から場所を決める、この段階から楽しんでいます。
今年は祇園のイタリアン、キメラに決まりました。

シェフはイル・ギオットーネから独立されて、このお店を構えられたそうです。
おいしかったこと!!ワインも空けて、昼間からすっかりいい気分です。お店は派手すぎず、こじんまりとしていて、まわりに溶け込んでいます。
081229-4.jpg

このランチ会、実は比較的誕生日の近い者達同士なので、誕生日会も兼ねています。近いと言っても、10,11,12月なのでこじつけ感がかなりありますが、まあまあ細かいことは気にせずに
で、プレゼント交換もしました。
スポンサーサイト

七五三 

紅葉を楽しませてくれた葉っぱもすっかり落ちてしまい、いよいよ冬に入ってしまいましたね。冬の晴天は、太陽の光を浴びてもぴりっとした空気感があって、とても気持ちがいいものです。

そんなある日、りんごの七五三の写真を撮ってもらいに、スタジオへ行きました。本当はもっと早く撮っておきたかったのですが、諸事情(?)で今年の師走になりました。
081227-1.jpg
「来年、かっこいい一年生になれますように」

最近の子供の和服は、すごく素敵なので、衣装選びに夢中になった私です・・。
りんごに好みを聞いても、「も~、何でもいいよ~」「どっちでもいいよ~」としか答えてくれません。
すでにうちのドン・せせりの片鱗を感じます。でも、着たら結構気に入って、はしゃいでいました。
081227-2.jpg

健やかに成長してね。

X'masのお楽しみ 

またまたクリスマスの話題です・・。

昨夜私の実家でX'mas会をしました。
今年はうちのドン・せせりの希望で、ホールはやめました。この時期、何かかとケーキを食べる機会が増えますね。
081225-2.jpg

その日の夜、サンタがやって来るので、りんごは何だかソワソワ落ち着かない様子。そうだ!と思いついて、手紙を書き出しました。
081225-3.jpg

せせりと梨子とりんごの布団の位置を描いて、プレゼントを置く場所を指定していまね~。
ちなみに、髪の毛が逆立っているのが私。「だっていつも寝てるときボサボサやもん。」ですと。

田三奈でクリスマスパーティー 

お世話になっているカフェ、田三奈からクリスマスパティーのご招待を受けたので、よろしゅう家揃って出席です。今回は大人と子供合わせて50人位が参加。小さくてかわいいお店がとても賑やか。笑い声であふれていました。

店内はとても素敵に装飾されていて、クリスマスムード満点。小物がいちいちかわいいのです。このセンスのよさ、うらやましいです。
081223-3.jpg

プレゼントが天井から吊るしてあったり、これ以外にもみんなで交換し合ったり。それから、なんとサンタクロースが来店するサプライズもあり、子供たち一人ひとりの名前を呼んで、プレゼントを手渡ししてくれました。私も聞いてなかったので、驚いた~。
081223-2.jpg

お料理も食べきれないほど盛りだくさん。その中でもメインディッシュはやっぱりターキーです。
アメリカから冷凍を仕入れて、解凍するのに5日かかったそうな。ワイルドライスの詰め物をして、じっくり焼かれたものを、グレイビーソースをかけて頂きました。皮はパリッパリ。
常連さんのお肉屋さんのところの大きなオーブンでじっくり焼き上げ、これまた常連さんのイタリア料理のオーナーシェフが上手に切り分けてくれました。やっぱり餅は餅屋。
081223-4.jpg

デザートの飴がけのシュークリームも山盛りされていましたが、あっという間になくなりました。窓辺に吊るされていたとてもかわいいジンジャークッキーも、みんなでむしってむしゃむしゃ。
081223-5.jpg

夜も更けてきて、そろそろ小さい子は眠たくなってきたかな。ここは大人も子供もみんなで楽しめて、家のいるかのようなくつろぎ感のある、素敵な、そして大切なカフェです。
081223-6.jpg

是非みなさんも足をお運びになって、このくつろぎ感をお試して下さい。
田三奈さん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

降誕祭の出し物 

クリスマスまであと数日となりましたが、降誕祭の出し物にりんごも出るので、教会へ出かけました。

それにしても、この日はホワイトクリスマスとは縁遠い、ピーカンの青空。ああ、吸い込まれそう。やっぱり暖冬なのでしょうか。
081221-7.jpg

劇の方は、ちいさな子が演じる羊の役が特にかわいかったです。代々伝わっているらしい手作りのニット帽。ちくちくかゆくないかな?
081221-1.jpg

この日はサンタクロースもやってきて、子供たちは大喜び。一人づつにプレゼントをくれました。
また、自分で作ったクリスマスリースも頂いたので、早速飾ってみました。もこもこ、あったそうなリースです。
081221-6.jpg

みなさんもよいクリスマスを!

京都デザインハウス 

三条通りに、DUCE MIX ビルヂングという、モノづくりをコンセプトにしたお店が集まった、味のあるビルがあります。

フロアガイドも壁に手書きされていて、モノづくり感が漂っています。眺めているだけでワクワク。
081218de6.jpg

和カフェ yusoshi+codomoshow 

和カフェ yusoshi+codomoshowで、デリランチを頂きました。
主菜、副菜あわせて13種のおかずのなかから3種類選べます。今回頼んだのは、れんこんのはさみ揚げ、豚角の卵とじ、鶏とうずらの甘辛煮。
えっ?全部主菜ですって?。いえね、すごくお腹がすいていたもんで(汗)。
どれもおいしかったです!
081215codomo2.jpg

飲み物付きで840円はお得じゃないですか?
081215codomo3.jpg

「和カフェ」なので、ほっこり町屋なのかと思っていたら、どっこい、第一印象は宇宙ステーション。
テーブルもアルミのような無機質な材質で、ますます近未来的な印象に拍車をかけています。
081215codomo1.jpg

思わずお店の方にどうして「和カフェ」」なのですかと聞いたら、ところどころ和のテイストなんですよ、とのこと。「例えば、料理は和食で、壁の月面の写真は和紙で・・。」
そうか、壁の絵は月面だったのか。どうりで宇宙ステーションだわと妙に納得。
codomoshowはこのお店をデザインした会社の名前だそうです。
不思議な空間へ是非足をお運び下さい。

和カフェ yusoshi+codomoshow(食べログ)

鴨川の飛び石 

鴨川にかかる飛び石は人気のスポットです。地元人も観光のお客さんも大人も子供も老若男女が楽しそうにぴょんぴょん飛び越えて対岸へ渡ります。

亀もいますよ。
081212kamo4.jpg

飛び石から鴨川を眺めると、さかなたちがいっぱい泳いでいるのが見えます。
先日もりんごがメスのザリガニを捕まえて持って帰ってきたので、仕方がない、家の水槽に入れてたら、何と卵がかえって山盛りのちびザリガニが生まれました。りんごとせせりは大喜び。
ひょ・・ひょえ~・・。
081212kamo1.jpg

一遊びしたらお腹がすきました。天気がよかったので鴨川近くのhohoemiでパンを買って川沿いのベンチで食べました。
左上よりブリオッシュクリームパン、hohoemiベーグルチョコ、オレンジピールが入ったホワイトチョコ入り塩キャラメル、右がケシの実がたっぷりかかったベーコンとフライオニオンのエピ。
そしてアボガドサラダw/tごまドレッシング。
081212kamo5.jpg

食べたらまた遊びます。みんな鴨川が大好きです。

シュークリーム 

りんごと一緒にシュークリームを作りました。シュークリームは初めてのチャレンジ。せせりには、絶対膨らまない!と予言されていたのですが、見よ、このぷっくらシューを。

シュークリームの味の決め手は卵にあります。今回のカスタードクリームにはごく普通の卵を使ったせいか、一口食べたりんごが「牛乳の味しかしない~」と申しておりました。
次回、おいしい卵でチャレンジしたいです。おいしい卵といえば、かやぶきの里、京都美山の平飼い卵です。
081210syu3.jpg

これは美山の卵です


京町屋の素敵な酒屋さん、京永野でも売られています。
081210syu2.jpg

ここの酒屋さんは、オーナーさん自身のお好きなお酒や食品が選らばれて置かれており、じっくり見て回るとなかなかマニアックな品揃えでおもしろいです。

カニとリンゴ 

実家でカニを食らう会が催され、よろしゅう家からはセコガニを持参致しました。
りんごは外子が大好き。せせりは内子が大好き。二人揃えば家内円満です。

同じ日、蓼科から注文していたリンゴ、サンふじが届きました。もぎたてでしゃきしゃき。
りんごは歯型をいっぱいつけながらむしゃぶりついていました。
そう、その名の由来の通り、彼はリンゴが大好物なのです。
081207kani2.jpg

蜜もたっぷり。
081207kani3.jpg

全部平らげてしまった丁度その日、タイミングのいいことに青森県出身のご近所さんから、リンゴのおすそ分けが届きました。ありがとうございます!
081207kani4.jpg

小さいのや長いのや、不揃いの林檎たちを眺めるとどうしても時任三郎氏が頭に浮かぶのは私だけでしょうか。

田三奈 

よろしゅう家の食堂、cafe&living 田三奈をやっと紹介致します。住宅街の民家と民家の間にちょこんと佇んでいます。古い家を改築されて、とても素敵な空間です。

看板娘のシュナウザーのしんのすけ(実は男の子)。お掃除担当。食べこぼしても心配ご無用、おまかせあれ。
081205tamina4.jpg

場所はこちら。路地裏にあります。おまかせランチセットはいろんな料理が楽しめます。ちょっとした雑貨スペースもありますよ。
081205tamina5.jpg

お昼に夜にと、いつもお世話になってま~す。不定期に行われるパーティーに参加するのも楽しみにしています。

紅葉の清水寺 

混んでいるとはわかっていましたが、お寺の紅葉を眺めたくなり、どうせならと王道の清水寺へ出かけてみました。
りんごにはお寺に行くとは言わずに、「バスでどこかいい所へ行く」作戦で行きました。

清水の舞台から子安塔遠景。ほぉ~と歓声が沸き起こります。
081202kiyo1.jpg

ハイシーズンに訪れたのは初めてなのですが、東山がこんな錦色になるのですね。
市内の景色とは思えない。いいところですねぇ。
081202kiyo2.jpg

ところで、この清水寺のまわりでは、舞妓さんに変身された女性にたくさん出会います。
私の若い頃は、変身しても室内で写真を撮るのが関の山でした。
時代が変わったのですかね~(笑)
道行く観光客の方々が声をかけられて、一緒に写真に納まる光景を幾度と目にしました。
私も一度一緒に写真お願いしてみたいわ~。
081202kiyo5.jpg

お寺から出て参道を歩いていると、おいしそうなお店が軒を並べています。一人一本づつみたらし団子を購入しました。
でも、結局三本ともりんごの胃の中へ。文句も言わずについて来たし、まあいいか。全部ど~ぞ。
081202kiyo4.jpg

お団子やさんと話していたら、11月月末の3連休は産寧坂(三年坂)がすごい人で動けなくなって、将棋倒しが起こったらしいです。
あのあたりは、狭いし足元は悪いし坂だし、小さいお子さんやお年寄りの方をお連れの方は、十分気を付けてあげて下さいね。

プロフィール

梨子

Author:梨子
某メーカー勤務。夫のうちのドン・セセリと、2年生の息子のりんごの3人家族。京都在住。

寒い日が続きます。ブルブル。りんごはあつあつココアにはまっています。

リンクフリー。
コメントもお気軽に。過去の記事でも大歓迎。

多謝
↓G ランキング参加中 ↓G にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
1日1回のポチ。 マウス(左クリック) 
ありがとうございます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。